花祭りが行われました!

2015.11.17 【あばのコト】 投稿者:kageyama_chan


【今年も花祭りを無事決行いたしました】

 

 

「八幡神社の花祭り」というと、あばファンのみなさんにはなじみのあるお祭りかもしれません。

1000年以上の歴史を誇る阿波の花祭り。毎年11月3日に行われています。

 

***

 

午前8時半。

11月に入り寒さも一段と深まった朝。

私が阿波に到着したころには既に祭りで使用される「花」が作られていました。

 

1

 

地区ごとに作られる花。

今回は大高下地区の花造りの様子にお邪魔させてもらいました。

 

まずは土台作り。稲を敷き詰めて刈り取ります。

 

2

 

土台ができたらいよいよ組み立て。

 

3  4

 

みんなで試行錯誤しながら。時には年長者の方の助言をもらいながら。

こうやって伝統が受け継がれていくことを実感しました。

ちなみに飾りの作り方も受け継がれている伝統だそうです!

 

***

 

6

 

所変わって、11時の八幡神社では神事が行われていました。

 

5

 

今年も祭りが開催できることへの感謝、そして無事に終えることができるよう祈願しました。

外では地区ごとに造られた花が続々と到着、並べられています。

 

11

 

最後の仕上げ、短冊を取り付けます。

今回のお祭りで帰省された方もいらっしゃるようで、

「ひさしぶり!」などの声が飛び交い、非常に和やかでした。

 

7

 

「小倉山 みねのもみじ葉 こころあらば

いまひとたびの みゆきまたなむ」

このほかにも様々な歌が短冊に書かれていました。

 

***

 

8  9

 

ご神幸、神事を終え、いよいよ花練りの開始です。

このころには、うっすら曇っていた空も青々と晴れ、よい祭りの天気に。

 

12

 

この日のために、前年度の花祭りの様子をあば村通信などで確認していましたが、

生で見ると全然迫力が違いました!

 

10

 

取り付けた花がすべて落ちるまでぶつかり合います。

険悪なムードになると思いきや、みんな楽しそう。

周囲のお客さんも釘づけです。

 

落ちた花を持って帰るとご利益があるとか。私もいくつかいただきました。

 

写真でこの迫力を100%お伝えできないのが残念ですが、

もし来れなかった方はぜひ来年この迫力を眼に焼き付けてほしいです。

参加されたみなさんお疲れ様でした!

この記事の投稿者

kageyama_chan
kageyama_chan
生まれも育ちも岡山県総社市。
岡山市内の大学に通う22歳(2015年)。
インターンシップという形で
阿波の情報発信を担当することになりました。

週に1回(主に火曜日)大学卒業の2016年3月まで、
という短い期間ではありますが、県南に住む者として、
また学生として新しい目線で
阿波を切り取っていけたら・・・と思っています。