あば村運営協議会の中間報告会が行われました。

2014.11.28 【あばのコト】 投稿者:bo-kun_chan


 

 

ご報告が遅くなってしまいましたが、11月25日(火)に、あば村運営協議会の
中間報告会を行いました。今年の4月に、エコビレッジあば推進協議会から名称変
更を行い、『あば村宣言』など象徴的な取り組みを半年間続けてきました。この日
はその取り組みの進行状況や、これからどう進んでいくかについて地区の方々への
報告を行いました。

 

 

 

中間報告会2

 

あば村運営協議会 会長 小椋 懋(つとむ)さんから、これまであば村運営協議会
になるまでの流れを説明していただき、『あば村宣言』の趣旨についても説明いただ
きました。
あば村宣言全文はこちら→http://abamura.com/sengen

 

 

中間報告会3

また、あば村宣言に付随した各プロジェクトの報告も行いました。
GS復活プロジェクトは藤原照夫 店長が(概要はこちら→http://abamura.com/gs
木の駅プロジェクトは担当の田辺高士さんが(概要はこちら→http://abamura.com/kinoeki
エコビレッジあばについてはNPO法人理事長 田中弘さんが(概要はこちら→http://abamura.com/ecovillage
情報発信については広報の坊将一が(概要はこちら→http://abamura.com/bo-kun

それぞれのプロジェクトについて発表させていただきました。

 

 

中間報告会4

プロジェクト報告後は、あば村についてもアドバイスをいただいている
株式会社森の学校より牧 大介さんをお招きし『あば村の課題と可能性』という題目で
ご講演いただきました。地域の方々もメモを取りながら集中して話を聞いていました。

 

 

夜遅く寒い中にもかかわらず、合計50名の方々にご出席いただきました。本当に
ありがとうございます。これからも、地域の方々のいろんな意見に耳を傾けながら
村人みんなの『あば村』を作っていきます。

 

 

これからも、みなさんからのあば村へのご支援ご協力をよろしくお願い致します。