商品開発に向けて

2018.1.23 【あばのコト, あば通信】 投稿者:谷口江利香


2018年1月22日(月)、あばでの商品開発に向けて試食会が開催されました。

商品テーマは焼肉のタレです。

高知の6次産業化プロデューサー・松田高政さんをお招きして

回を重ねながら商品づくりに向けて研鑽を重ねています。

 

ys

試作のタレを実際に焼肉につけて食べながら、ブラッシュアップに向けて意見やアイデア出し。

なかなか面白い展開につながりそうな、有意義な試食会となりました。

 

実際に商品化することも、それを販売することも、いろんなハードルがあります。

そんなハードルを一つ一つクリアーしながら、

あばの美味しさをみなさんの食卓でお楽しみいただけるような商品が

生み出されることを願っています。

この記事の投稿者

谷口江利香
谷口江利香
高知県出身。徳島大学医学部栄養学科卒業後、管理栄養士に。食育活動を通して健康な生き方を提案していく中で、その人が暮らす環境が心身に大きく影響することを強く意識するようになり、地域活動にも関わる。

平成27年4月から地域おこし協力隊として活動を開始。あばの気候風土と食・人・暮らしの豊かさを“価値化”しながら、あばで暮らすみなさんの心と体の健康サポートを目指す。