尾所の桜ライトアップ

2017.4.20 【あばのコト, あばのトコロ, あば通信】 投稿者:谷口江利香


おとといから尾所の桜のライトアップが始まったということで、

昨夜19時過ぎに撮影にでかけました。

 

 

1

ライトに照らされた桜は、昼間よりも華やかに見えました。

 

 

2

思わずみとれてしまう幻想的な美しさ。

 

 

3

iphoneで撮影してアプリで加工しています。

 

 

わたしより先に撮影に来られていた方は倉敷からお越しとのことで、

月が出る前に星と夜桜を一緒に撮りたいとおっしゃられていました。

ほかにもご夫婦らしき方々が仲良く夜桜を見上げられていたり。

普段はほとんど人影を見ないとても静かな里山の夜ですが、

ライトアップされた桜を見に来られる方の姿があるととても嬉しくなります。

 

 

今朝撮影しに行った時には岡山市内から来られたお客様が。

阿波出張所には毎日桜の咲き具合に関する問い合わせのお電話があり、

その人気の高さをうかがい知ることができます。

県南の岡山市や倉敷市からあばまでは車で2時間以上かかりますが、

わざわざ足を運んで桜を愛でてくださって感謝いっぱいです。

桜を追いかけて県外からあばまで来られる方々もいらっしゃるようです。

 

 

早ければ明日あたり満開になるかもしれません。

この週末が見ごろかと思われます。

岡山県内で一番遅く楽しめる桜スポット”尾所(おそ)の桜”を

ぜひ見にいらしてくださいませ。

この記事の投稿者

谷口江利香
谷口江利香
高知県出身。徳島大学医学部栄養学科卒業後、管理栄養士に。食育活動を通して健康な生き方を提案していく中で、その人が暮らす環境が心身に大きく影響することを強く意識するようになり、地域活動にも関わる。

平成27年4月から地域おこし協力隊として活動を開始。あばの気候風土と食・人・暮らしの豊かさを“価値化”しながら、あばで暮らすみなさんの心と体の健康サポートを目指す。