今日の尾所の桜&もえぎ市

2017.4.10 【あばのコト, あばのトコロ, あば通信】 投稿者:谷口江利香


この週末、津山市街ではあちこちで桜が見ごろとなっていました。

あばのお隣り、加茂でも加茂川沿いの桜が8分咲きくらいに。

桜前線がどんどん北上してきていますがそんな中、今朝の尾所(おそ)の桜は・・・。

 

 

5  4

いまだに一輪も咲いていませんが、確実に花を咲かせる準備が進んでいます。

今週あたたかい日が続けば一気に開くかもしれません。

 

 

3  2

尾所の桜は旧阿波村時代には村の天然記念物に指定されていました。

岡山県指定史跡となっており、名勝天然記念物の碑が立っています。

推定樹齢570年とも言われているこの山桜は県下最大級の巨木とのことです。

一般的なソメイヨシノなどの桜よりも開花が遅い山桜。

今年はいつ満開になることでしょうか。

 

 

1

あば温泉前にある無人の100円市”もえぎ市”にはワサビナが出ていました。

先日は葉わさびも出されていましたし、

これからの時期少しずつ野菜や山菜が市にお目見えすると思います。

尾所の桜を見に来られた際にはぜひもえぎ市や温泉内の売店ものぞいてみてくださいね。

この記事の投稿者

谷口江利香
谷口江利香
高知県出身。徳島大学医学部栄養学科卒業後、管理栄養士に。食育活動を通して健康な生き方を提案していく中で、その人が暮らす環境が心身に大きく影響することを強く意識するようになり、地域活動にも関わる。

平成27年4月から地域おこし協力隊として活動を開始。あばの気候風土と食・人・暮らしの豊かさを“価値化”しながら、あばで暮らすみなさんの心と体の健康サポートを目指す。