あばファンクラブ 黒岩ウォーキング

2016.5.12 【あばのコト, あばのトコロ, あば通信】 投稿者:田中健昌


5月7日(土)、あばファンクラブ主催で黒岩ウォーキングが開催されました。

霧のかかる中、総勢12名でウォーキングスタート

1-1_n[1]

 

名人による草木のレクチャーをうけながら穏やかな道のりが続きます。

2_n[1]

 

こ、この足跡は鹿か猪か、、  緊張がはしる(私だけ!?)

3 (360x640)

 

みんな待って!

4-1 (640x360) 4-2(640x360) 4-3(640x360)

 

藤のつるのブランコ

5-1(360x640) 5-2(360x640)

 

小川を越えて (立ち寄っただけで実際は小川を越えるルートではありません^^)

5-3(640x360)

 

 

今は木にさえぎられて見えませんが、昔は日本海や鳥取砂丘が望めたそうです。見たかった~!

6_n[1]

 

鳥取との県境(?)、とったどー!!

7(360x640)

 

それでは、しばし黒岩高原の景色をお楽しみ下さい。

20(640x360) 21(640x360) 22(640x360) 23(640x360) 24(640x360) 25(640x360) 26(640x360) 27(640x360) 28(640x360) 29(640x360)

実際に五感で感じる景色はもっと素敵です。

阿波に来たくなりませんか?^^

 

阿波の名所、布滝

雄大です!

DSC_0849 (640x360)

 

黒岩高原は標高900~980m、面積約2k㎡で、かつては牛馬の放牧場として利用されていたとのこと。戦後開拓団により一部を農地にするも作物の栽培に成功せず中断した経緯があるそうです。

 

10(360x640)

 

11(640x360)

 

最初に階段をのぼりますが、その後はなだらかな道のりで、体力に自信がなくても楽しめます。 霧がかった景色や晴れ間の景色、その移ろいの時も含めて一つ一つが本当に様々な顔を見せてくれます。心身ともにリラックスでき、綺麗な景色に心満たされるウォーキングでした。

 

※黒岩高原は個人の私有地内です。入り口もゲートで施錠されています。

 持ち主の許可なく、侵入・山菜の採取は行わないでください。よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

この記事の投稿者

田中健昌
2016年4月より地域おこし協力隊として活動しています。
再生可能エネルギー関連の活動に関心があります。
よろしくお願いします!