人口500人の村で一緒に挑戦する研修員募集!

2017.8.19 【お知らせ】 投稿者:皆木憲吾


スクリーンショット 2017-08-19 17.41.19

あば村では現地の人ともに村づくりを盛り上げてくれる研修生を募集しております。
新しい農産加工品の開発や、村民向けに買い物支援の仕組みづくりなど、
地域に密着した課題や取組むことができるチャンスです。
任期は6ヶ月から可能となります。

住まいも地区内のお試し住宅の確保が可能となるため、
県外からの応募も可能です。(別途、家賃必要)
詳しくは以下お問い合わせ先へお問い合わせ下さい。

【活動場所】 津山市阿波地区
【研修期間】 H29.7.1~H30.3.31 ※延長の可能性もあり
【研修時間】 8:30~17:30 ※1時間の休憩あり
【休日】 水・土・日・祝日・年末年始
※週 4 日勤務、勤務日は要相談
【研修手当】 月額 12 万円
【年齢、性別】 不問
【応募資格】
・自家用車を持っていて運転できる人 ・人と話すこと、話しを聞くことが好きな人
・パソコンの基本操作ができる人 (ワード、エクセル、パワーポイント等)

【お問合せ先】
あば村運営協議会 担当:皆木(みなぎ)
〒709-3951 津山市阿波 1220
0868-46-7070(あばグリーン公社)
info@abamura.com

この記事の投稿者

皆木憲吾
皆木憲吾
この3月に、これまで34年間勤めていた市役所を退職し、4月よりあば村運営委員会の構成団体の1つの一般財団法人あばグリーン公社に勤務することになりました。
グリーン公社ではブランドマネージャーという肩書のもと、あばのこだわりの農産物を消費者の方に届ける役割を担います。併せて、あば村運営協議会の事務局として阿波地区の魅力をまるごと発信していきます。